カッサーノ、インシーニェの代表入りを熱望「イタリア人最高選手」

ナポリでプレーするFWインシーニェ [写真]=Getty Images

 サンプドリア所属の元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノが、ナポリに所属する同胞のFWロレンツォ・インシーニェの代表入りを訴えた。18日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 イタリアのラジオ番組『ティキタカ』のインタビューに応じたカッサーノは、アントニオ・コンテ監督からイタリア代表入りが見送られているインシーニェに言及。「彼はイタリア人で最高の選手。あいつがいないアッズーリなんて想像できない。僕とは異なる性質を持つプレーヤーだね。常にサイドでプレーしている。並外れた選手だよ」と語り、同国の最も優れた選手であることを強調した。

 また、ナポリに所属するFWゴンサロ・イグアインとユヴェントスに所属するFWパウロ・ディバラのアルゼンチン代表2人について、「イグアインはレアル・マドリードとナポリでの10年で違いを見せてきた選手。ディバラは優れているが、ここ3、4カ月で良いプレーを見せている選手だ」と言明。後半戦の初戦を終えた時点で20得点と凄まじいゴールラッシュを見せているイグアインに軍配を上げた。

 そして、自らの代表復帰については「10億分の1の可能性。だが、それでも代表復帰にチャレンジしたい。全ての選手に代表入りの扉を閉ざしていないと分かっている。トレーニングでの姿勢を改め、それを証明しつつある。いずれにしても、もし自分が代表に入れなくても、テレビの前でイタリアを応援するよ」と、代表復帰の可能性は極めて低いとしながらも、諦めずに代表復帰を目指したいと力強く話した。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事