『ガールズ&パンツァー』、「戦車道連盟」関連グッズ2アイテムが登場

グルーヴガレージは、現在劇場版が上映中の『ガールズ&パンツァー』より、戦車道連盟大会運営本部の備品をイメージした「戦車道連盟大会運営本部折りたたみコンテナ」と「戦車道連盟大会本部これコンベルト」の2アイテムをリリースする。

「戦車道連盟大会運営本部折りたたみコンテナ」は、大会を主催する連盟の仮設テントの中に置かれている備品をイメージして、限りなく備品らしくデザインされた一品。そのそっけないデザインがかえって本物らしさを醸し出している。筐体は、自衛隊に実際に納入されているプラスチック製品と同じ成型色(オリーブドラブ)を採用。プラスチック製品のトップメーカー・三甲製なので、耐久性は抜群で、長く使用できる実用グッズとなっている。価格は6,500円(税別)。

そして「戦車道連盟これコンベルト」は、こちらのコンテナを結束するのはもちろん、大会本部の職員が出張などで旅行用の大型トランクに使用してもおかしくないデザイン。デザインはプリントではなく刺繍が採用されており、耐久性も文句なしだ。価格は2,000円(税別)。

いずれの商品も、すでにネット通販サイトおよびアニメショップにて予約受付がスタートしており、発送は2016年4月の予定となっている。

(C)GIRLS und PANZER Projekt

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事