ヴォルフスブルク、“得点源”ドストの負傷でユーヴェFWザザを獲得か

ヴォルフスブルクが獲得を狙うユヴェントスFWザザ [写真]=Getty Images

 ヴォルフスブルクがユヴェントスに所属するイタリア代表FWシモーネ・ザザの獲得を狙っていると、ドイツ紙『ビルド』が18日に報じた。

 同紙によると、ヴォルフスブルクの得点源の一人であるオランダ代表FWバス・ドストが負傷離脱したため、クラブ幹部が代役としてザザに白羽の矢を立てた模様。これまでユヴェントスは、ザザの譲渡をことごとく否定してきたものの、ヴォルフスブルクがオファーを提示し獲得に迫ると伝えられている。

 昨夏にサッスオーロから加入したザザは控えメンバーに甘んじているものの、公式戦12試合の出場で6ゴールと高い決定力を示している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事