デヴィ夫人、SMAP存続に喜び「これでジャニーズ王国も安泰」

タレントのデヴィ夫人(75)が19日、自身のブログを更新。SMAPが前日のフジテレビ系『SMAP×SMAP』に生出演し、グループ存続の意向を示したことに喜びを表した。

タレントのデヴィ夫人

デヴィ夫人は、「新たな出発 SMAP ~雨降って地固まる」というタイトルで更新。「めでたし、めでたし。良かったですね」と書き出し、5人の言葉を記して「"クーデター未遂事件"の幕は、こうして閉じられました」と説明した。

そして、「これだけ日本中で、SMAPのこの度の"分裂"が大騒動となり、これでSMAPの方々もSMAPがIチーフマネージャーの"私物"ではないことがよく判ったことと思います」とコメント。「これでジャニーズ王国も安泰、ジャニーさんもやっとお心安めたことでしょう」と喜び、「国民も安堵し、またこれから私も安心してジャニーさんに甘えて舞台を拝見させて頂くことができます」と続けた。

さらに、「SMAPの皆さんも優雅で洗練されたスマートな踊りという宝塚クラスからブロードウェイ並みのブレイク・ダンス、タップダンス、機敏な速さを混じえた強烈で鋭いダンスを習得して、メリー喜多川さんを喜ばしてあげましょう」と提案。「SMAPがこれからも皆さんに夢と希望、勇気を与え続ける存在であることを祈っています。SMAPに大拍手です」と締めくくった。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事