アプレッソなど、DataSpider Servista用Azure連携アダプタの提供を開始

 

アプレッソとネクストスケープは1月19日、アプレッソのEAI(Enterprise Application Integration)ソフトウェア「DataSpider Servista」のMicrosoft Azure連携アダプタ製品を共同開発したことを発表し、即日出荷を開始した。

製品利用イメージ

DataSpider Servistaは、ノンプログラミングでデータ連携を実現するソフトウェア。高いプログラミング知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやIBM Notes、データベースといったさまざまなタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連係の自動化と業務の効率化を実現する。

同製品を利用することで、Microsoft Azure上の各種サービスと、外部の多種多様なサービスやシステムとのデータ連係がノンプログラミングで可能になる。また、今回提供する新機能、Machine LearningアダプタとAzure BLOBアダプタと組み合わせると、機械学習を用いた予測分析ソリューションをノンプログラミングで実現できるようになる。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

https://news.mynavi.jp/itsearch/article/devsoft/1755
[10:30 8/24] 企業IT
AIで働き方改革!面倒な手書き文書をデータ化する「AI inside」
[10:27 8/24] 企業IT
ネットチャート、地域医療連携を促進する医療用画像のクラウド共有サービス
[10:25 8/24] 企業IT
2016年第2四半期国内PC出荷台数、シェアトップはNECレノボ - IDC
[10:08 8/24] 企業IT
米Pinterestが“あとで読む”サービスの米Instapaperを買収
[10:07 8/24] スマホとデジタル家電