パナソニック、Bluetooth音源を高音質化するCDステレオシステム

 

パナソニックは1月19日、コンパクトステレオシステム「SC-HC395」「SC-HC295」を発表した。発売は2月19日。価格はオープンで、推定市場価格はSC-HC395が27,000円前後、SC-HC295が20,000円前後。

SC-HC395(上段)とSC-HC295(下段)

SC-HC395とSC-HC295は、CDやワイドFMの再生に対応するコンパクトステレオシステム。Bluetooth 2.1+EDRを内蔵し、スマートフォンなどから音源を再生できる。また、圧縮音源の高域信号をDSP処理により補正する「Bluetooth リ.マスター」機能を搭載し、ワイヤレスでの高音質再生を実現した。

SC-HC395は、ナノサイズの竹繊維を使用した65mm径コーン型スピーカーを搭載。本体にパッシブラジエーター×2基を前後に対向して内蔵し、重低音を強化している。アンプはフルデジタルの「LincsD-Amp II」を採用。実用最大出力は20W×2。サイズはW500×H205×D92mmで、重量は約2.5kg。カラーはシルバー、ブラック、ホワイトの3色。

SC-HC295は、80mm径コーン型スピーカー×1基を搭載。実用最大出力は10W×2となっている。サイズはW400×H197×D107mmで、重量は約1.9kg。カラーはレッドとホワイトの2色。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『24時間テレビ』林家たい平のマラソン走行距離が100.5kmに決定「いわおゴー」
[06:00 7/30] エンタメ
柴田理恵、母と似すぎで見分けがつかない『有吉反省会』に登場
[06:00 7/30] エンタメ
[チャリティーマラソン]歌丸師匠にかけて100.5キロに 林家たい平「楽しみと不安」
[06:00 7/30] エンタメ
屋内の熱中症対策に! ダイソーの猛暑対策グッズ5選
[06:00 7/30] ライフスタイル
今くるよに「世間知らず過ぎ」と苦言…ハローキティを"にゃんにゃん"呼ばわり
[06:00 7/30] エンタメ