じぶん銀行のフィッシングメールが出回る、JPCERT/CCが注意喚起

1月19日、じぶん銀行をかたるフィッシングサイトが開設されているとして、JPCERTコーディネーションセンターが運営するフィッシング対策協議会が注意喚起を行った。

じぶん銀行は、昨年12月にも同行を装った不審な電子メールが出回っているとして注意喚起を行っていたが、19日12時の時点でフィッシングメールが出回っており、フィッシングサイトの公開も確認されている。現在、JPCERT/CCがサイト閉鎖のための調査を依頼中だが、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるため、注意が必要だ。

公開されているフィッシングサイト

Webサイトは、じぶん銀行の本サイトを模倣しており、「パスワードや確認番号を盗み取る犯罪にご注意ください」という記述もそのまま流用されている。一方で、このサイトへ利用者を誘導するフィッシングメールの文面は稚拙な文章であるため、銀行からのメールではないと気付く可能性が高い。こうしたフィッシングサイト、メールを発見した場合には、フィッシング対策協議会へ連絡するよう、同会では呼びかけている。

フィッシングメール文面



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事