前園真聖氏がリオ五輪日本代表にエール「SMAPのようにもう一回ひとつになって挑んでほしい」

前園氏(中)は我武者羅應援團とともに美ジョガーにエールを贈った

 元日本代表の前園真聖氏が19日、マラソンの“オンシーズン”到来に先駆け、プレワークアウトの重要性をランナーに向けて発信するトークイベント「運動前の新習慣 PRE WORKOUT NAVI presents シトルリンチャレンジ in 皇居FUNラン」に登壇した。

 マラソン大会にも出走経験がある前園氏はトークイベントで、元サッカー選手としての経験を踏まえてプレワークアウトの重要性を説明。また、同イベントに招待された“美ジョガー”の悩みに答えるなど、マラソン大会やバレンタインに向けてプレワークアウトで自分磨きをする女性ランナーを激励した。

 イベント後の囲み取材で報道陣から、リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選で決勝トーナメント進出を決めたU-23日本代表について聞かれた前園氏は、「厳しい初戦に勝って2勝しているので、次の試合はメンバーを変えたりある程度ゆっくり戦えると思う」とグループステージ第3戦のU-23サウジアラビア代表戦を展望。「ただ、この後が大変なので、SMAPさんじゃないけど、もう一回ひとつになって全員力を合わせて挑んでほしいなと思います」と“旬の話題”に例えてリオ五輪日本代表にエールを贈った。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事