SMAP生謝罪、直前の様子明らかに - 木村から現場入り、中居に立ち位置指示

 

『めざましテレビ』、『とくダネ!』など19日のフジテレビ系情報番組内で、前夜の"SMAP生謝罪"の放送直前の様子が公開された。

SMAPのメンバーは、18日放送のフジテレビ系『SMAP×SMAP』を一部生放送に変更した上で、一連の解散・分裂危機騒動を謝罪。横一列に、左から中居正広、草なぎ剛、木村拓哉、稲垣吾郎、香取慎吾の順で並び、冒頭と締めのあいさつは木村が行った。今後も活動を継続していく意向は示したものの、グループの存続宣言や解散を否定するなどの明確な発言はなかった。

一夜明け、『めざましテレビ』、『とくダネ!』、『ノンストップ!』などでもこの話題を特集。中でも『とくダネ!』は冒頭から約40分にわたって伝え、約2分43秒の謝罪映像を計3回放送した。

生謝罪の直前の様子を捉えた映像によると、メンバーは22時すぎごろにスタジオ入り。まずは木村がスタッフにあいさつしながら現場に入り、稲垣、草なぎ、中居、香取の順で続いた。

スタジオに並ぶところで、スタッフから「場当たりご説明します。中居さん、一番下手(左)で」と立ち位置の指示と共に、「みなさんからコメントをいただきます。頭10時15分からVTRがスタートしますので、約4分後生放送に入ります」とアナウンス。木村は腕時計で時間を確認するようなしぐさを見せ、それぞれ神妙な面持ちで生放送に臨んでいた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

松戸市、渋谷駅前の街頭ビジョンCMを放映
[16:02 9/26] 企業IT
[日本テレビ]ドラクエショーは「この夏限り」
[15:51 9/26] エンタメ
宇多田ヒカルのラジオ特番が全国101局で放送! 新アルバムに込めた思い語る
[15:49 9/26] エンタメ
IIJ、企業向けWebメールに標的型攻撃や情報漏えいを防ぐ新機能を追加
[15:48 9/26] 企業IT
上海問屋、人差し指でダブルクリックできる左利き向けマウス
[15:44 9/26] パソコン

本音ランキング