松井玲奈、小学生以来のボブヘアで"小悪魔"キャラ「とても新鮮な気持ち」

 

元SKE48の松井玲奈が、長瀬智也主演のフジテレビ系ドラマ『フラジャイル』(毎週水曜22:00~22:54)に出演することが19日、明らかになった。27日の第3話から登場し、小学生以来となる決意のボブヘア姿で、小悪魔キャラを演じる。

『フラジャイル』に出演する松井玲奈

同作は、現在「アフタヌーン」(講談社)で連載中の同名漫画が原作。長瀬演じる主人公の病理医・岸京一郎は、イケメンだが、偏屈で歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで、敵ばかり作ってしまう性格だ。しかし、医師としての技量は周囲も認める天才という、周囲とのあつれきをいとわない、岸の闘いと活躍を描く。

松井が演じるのは製薬会社・アミノ製薬にMRの営業として勤める火箱直美。MRとは、薬の効果や副作用などの情報を病院に提供する職種で、火箱は、抗がん剤の新薬「JS1」の効果を信じて疑わず、認可実現のためなら色仕掛けも駆使して手段を選ばない"小悪魔"キャラクターだ。

この役のために、松井は黒髪のロングヘアをバッサリ15センチ切り落とし、小学生以来となるボブヘア姿で熱演。「今までにない長さなので、とても新鮮な気持ちです」と語る。

今回、主演の長瀬とは初共演だが、「強くてワイルド、どの世代の方からも、とても人気のあるイメージを持っています」という印象。自身の役柄については「自分の仕事に対して、しっかりとした信念をもって働いている女性です。そのためには多少手段を選ばないところはありますが、明るくエネルギッシュに働く姿に、私自身も奮い立たされます」と気を引き締めながら、「皆さんに楽しんでいただける作品になるように、頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】「タコ」は海峡を越えられるか!? 銀だこの中東戦略
[15:56 6/30] 経営・ビジネス
アーク、AMD Radeon RX480を搭載するゲーミングPC3とBTOオプション追加
[15:53 6/30] パソコン
レオパレス21、全国の物件にAndroid TV対応STB「Life Stick」を標準設備
[15:46 6/30] 家電
「フラット35」利用者の平均年齢は39.8歳に - 5年ぶり低下
[15:35 6/30] マネー
ボンバルディア、Cシリーズ初号機をスイスインターナショナルに納入
[15:33 6/30] 趣味

本音ランキング