「セブンカフェドーナツ」が、食感とおいしさにこだわって全面リニューアル

 

セブン‐イレブン・ジャパンは19日より、店内レジカウンターの専用什器で提供するドーナツ「SEVEN CAFE Donut(セブンカフェドーナツ)」をリニューアルし、順次全国にて展開する。

「SEVEN CAFE Donut(セブンカフェドーナツ)」がリニューアル

「さっくり・しっとり・ふんわり・もっちり」を実現

今回のリニューアルでは、それぞれのドーナツの特徴に合わせ、全ての原料、製法を見直し、より食感とおいしさにこだわったという。

「チョコ&ナッツドーナツ」は、生地に口どけの良い小麦粉を使用。小麦粉を熱湯でこねた"湯種"を入れることで"ふんわり、もっちり"な食感を実現した。コーティングは、ヘーゼルナッツチョコクリームとミルクチョコ。また、手作業でのトッピング工程で、くるみとアーモンドを盛り付けた。価格は130円。

「カスタークリームドーナツ」も、こだわりの小麦粉を使用。工場で立てたホイップクリームに卵の風味豊かなカスタードを混ぜた「特製カスタークリーム」を入れた。価格は120円。「ツイストドーナツ(メープル風味)」は、メープルのシートを折り込んだ生地を手作業でねじった。価格は110円。

左より「チョコ&ナッツドーナツ」130円、「カスタークリームドーナツ」120円、「ツイストドーナツ(メープル風味)」110円

そのほかのラインアップは、「チョコオールドファッション」(100円)、「濃厚キャラメルドーナツ」(138円)、「きなこドーナツ(豆腐・豆乳・おから入り)」(100円)となる。

左より「チョコオールドファッション」100円、「濃厚キャラメルドーナツ」138円、「きなこドーナツ(豆腐・豆乳・おから入り)」100円

※価格はすべて税込。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

網屋と富士通、ベトナム市場にてサーバアクセスログ管理ツールの販売開始
[17:02 8/25] 企業IT
大ヒット映画『シン・ゴジラ』の”女性限定鑑賞会議”とは?
[17:00 8/25] エンタメ
Dialog、TSMC 650V GaN on Siプロセスを採用したパワー半導体を発表
[16:56 8/25] テクノロジー
iCloudの空きが減ってきたときは「ダイエット」で対応!
[16:51 8/25] スマホとデジタル家電
【特別企画】スマホに特化したマンガコンテンツ – タテコミの魅力とは?
[16:48 8/25] エンタメ