「オオカミ少女と黒王子」原作再現したビジュアル、山崎賢人が人生初の金髪に

映画「オオカミ少女と黒王子」のビジュアル。(左から)二階堂ふみ演じる篠原エリカ、山崎賢人演じる佐田恭也。 (c)八田鮎子/集英社 (c)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

八田鮎子原作による実写映画「オオカミ少女と黒王子」の公開日が5月28日に決定。二階堂ふみ扮する篠原エリカと、山崎賢人扮する佐田恭也のビジュアルも公開された。

お披露目されたビジュアルでは、原作のイラストを再現。腕組みをしながら少し困った顔をした二階堂と、髪を金髪に染め俺様な表情を浮かべる山崎が、黒板をバックに並び立っている。二階堂は作品について「少女漫画のテーマである相手の王子様が個性的でカッコいいところに凄く惹かれて、またエリカの誰かに対する真っ直ぐさにも惹かれて、自分がこの漫画を基に映画ができることは凄く嬉しかったです」とコメント。また人生で初めて金髪にしたという山崎は、「外見から原作の恭也に近づけることで、更に身が引き締まりました。外見含めて、今までに見せたことのない僕を見ていただけると思います」と宣言した。

「オオカミ少女と黒王子」は別冊マーガレット(集英社)にて2011年から連載中で、2014年にはTVアニメ化も果たした学園ラブストーリー。映画は「ストロボ・エッジ」の廣木隆一が監督を務める。

二階堂ふみコメント

少女漫画のテーマである相手の王子様が個性的でカッコいいところに凄く惹かれて、またエリカの誰かに対する真っ直ぐさにも惹かれて、自分がこの漫画を基に映画ができることは凄く嬉しかったです。またドS王子・恭也のカリスマ性が山崎君と近いものがあり、今までに観たことのない山崎賢人が観られると思います!

山崎賢人コメント

ヒロインを犬のように扱うドSプリが面白いし、男から見てもカッコいいキャラですね、自分とは真逆ですが(笑)ふみちゃんとの共演は久しぶりで色々な話をしたり凄く楽しいです。髪色をこんなに明るくしたのは初めてなので、すごく新鮮な気持ちです。外見から原作の恭也に近づけることで、更に身が引き締まりました。外見含めて、今までに見せたことのない僕を見ていただけると思います。本当に大事なところは純粋な恋の気持ちだと思って頂ける作品になると思います。皆様に楽しんでもらえる作品にしたいです。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事