ヨーグルトが簡単に作れる種菌が発売 - 吸収されやすい3種の乳酸菌入り

 

「太田胃散 王様のヨーグルト種菌(3g×6包)」(2,916円・税込)

太田胃散はこのほど、家庭で簡単にヨーグルトを手作りできる「太田胃散 王様のヨーグルト種菌(3g×6包)」の販売を同社ECサイトなどで開始した。

「太田胃散 王様のヨーグルト種菌」は、市販の牛乳や豆乳に粉末乳酸菌を混ぜるだけで、家庭で新鮮で無添加のヨーグルトを作ることができる商品。2014年10月から「3g×2包」タイプを発売していたが、「容量の大きいお得な商品が欲しい」という声が寄せられていたことから、このほど大容量の「3g×6包」タイプを発売した。

一般的に乳酸菌は、小さいものほど体の吸収が良いとされている。同商品は、一般的な乳酸菌の2分の1~4分の1程度のサイズのため、体に吸収されやすいという。また、乳酸菌は1種類だけではなく、役割の違う乳酸菌3種を配合。伝統的なヨーグルト菌2種と長寿で有名なコーカサス地方の乳酸菌1種が入っている。

発酵させるにあたって専用の道具などは必要なく、牛乳や豆乳に混ぜて常温で置くだけでヨーグルトが完成する。酸味が優しいため、素材の甘さが引き立つという。完成したヨーグルトは、種菌として繰り返し6回(豆乳は2回を推奨)程度使用可能。一般的なヨーグルトが1個80mlとすると、1食あたり約22円(※)となるため、経済的とのこと。

同商品は、ECサイト「太田胃散 健康食品館」のほか、楽天市場やAmazon.co.jpでも販売している。価格は税込2,916円。

※牛乳を1リットルあたり200円として計算

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事