リヴァプール守護神が契約延長「感謝をパフォーマンスで表現する」

リヴァプールとの契約を延長したミニョレ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは19日、ベルギー代表GKシモン・ミニョレと契約を延長したとクラブ公式HPを通じて発表した。契約の詳細は発表されていないが、イギリスメディア『BBC』によると、ミニョレは新たに2021年までの契約にサインしたという。

 現在27歳のミニョレは、2013年にサンダーランドからリヴァプールへ加入。これまで同クラブで122試合に出場し、2015年はプレミアリーグで最多クリーンシート(無失点試合)を達成した。

 発表に際して同選手は「非常に嬉しいよ。遠い将来までリヴァプールの一員として本拠地アンフィールドでプレーできるなんてね。僕も歳を重ね、GKにとってベストと言われる年齢に差し掛かってきた。キーパーコーチやスタッフとともにハードワークをしたい。僕を支えてくれて、新契約で信頼を示してくれた。感謝したいが、言葉ではなくパフォーマンスで表現しないとね。それこそ、僕が見せたいものだ」とコメントしている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事