タイ戦で2得点のFW久保裕也、決勝Tは「普段通りやることが重要」

 

タイ戦で2得点をマークした久保(手前)[写真]=Getty Images

 U-23日本代表は19日、リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権カタール2016のグループステージ第3戦でU-23サウジアラビア代表と対戦する。試合を翌日に控え、FW久保裕也が取材に応えた。

 日本は、16日の第2戦でU-23タイ代表と対戦。71分から出場した久保の2得点などで4-0の快勝を収め、2連勝でグループ首位通過を決めた。同選手は「途中からで全然プレッシャーなくやれました」と振り返り、今後の目標については「個人的にはそういうのは考えていないですけど、チームが勝つためにできるだけ多く点を取らないといけない」と語った。

 対戦相手のサウジアラビアの印象は「強い選手が多いし、前から来るというイメージもある」と述べたものの、一方で「結構ルーズなところもあるかなと。DFラインはけっこう脆いイメージはあります」との見解を示した。

「そんなに(声を)出すほうじゃない」と言うが、年下選手からの“イジり”を受けながら「モチベーションが下がらないよう、僕なりに出していると思います」という。そして、22日から始まる決勝トーナメントへ向けて意気込みを語った。

「取らないと行けないプレッシャーはあるでしょうけれど、そういうのを感じすぎると攻めは硬くなる。気持ちも高まると思うので、普段通りやることが大事だと思います」


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「デビットカード」ってどんなカード?
[07:00 7/29] マネー
米利上げ見通しは過小評価されていないか
[07:00 7/29] マネー
ねこのはなしをしようか 第17回 網膜が焼ける
[07:00 7/29] 趣味
熱中症になったことがある人は54% - 意外と知られていない対処法は?
[07:00 7/29] ヘルスケア
ふるさと納税、認知率はほぼ100%も実施率は10%にとどまる - なぜ?
[07:00 7/29] マネー