チェルシーの新戦力候補テイシェイラ、関心を喜ぶ「光栄なことだ」

  [2016/01/19]

シャフタールでプレーするテイシェイラ [写真]=Getty Images

 チェルシーへの移籍が噂されるシェフタールのブラジル人MFアレックス・テイシェイラが、自身への関心を喜んでいる。ブラジルメディア『O globo』の行ったインタビューを大手メディア『スカイスポーツ』が18日に伝えている。

 現在25歳のテイシェイラはヴァスコ・ダ・ガマの下部組織出身。2008年にトップチーム昇格を果たすと、2009年12月にシャフタールへ移籍した。昨シーズン、ウクライナ・プレミアリーグで自己最多となる17ゴールを記録すると、今シーズンもここまで公式戦で合計25得点を挙げる活躍を見せている。

 すでに一部では口頭合意に達したと報じられている同選手は、「チェルシーのようなクラブが興味を持ってくれるなんて、光栄なことだ」と喜びを口にし、「ブラジルでは、シャフタールはあまり有名ではない。目立つところへ移籍して、そのチームで地位を確立したい。それが2016年の個人的なゴールだ」とブラジル代表初選出のために移籍することを目標に据えた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Mophie、iPhone 6/6sシリーズ用のワイヤレス充電対応バッテリーケース発表
[10:44 6/1] 携帯
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016(番外編) - 今年は美人系のお姉さん多し!! コンパニオンさん写真特集 ~開幕版
[10:34 6/1] パソコン
NTTデータと日立造船、IoTを活用した遠隔監視技術確立に向け実証実験
[10:31 6/1] 企業IT
【特別企画】今さら聞けないIT資産管理 (9) ちょっと待って! ソフトウェアのライセンス管理(応用編)
[10:30 6/1] 企業IT
MySpaceから漏れた可能性があるパスワードトップ55
[10:30 6/1] 企業IT