SMAP、5人で解散騒動を謝罪 - 木村拓哉が冒頭と締め【コメント全文】

国民的アイドルグループのSMAPが18日、フジテレビ系『SMAP×SMAP』(毎週月曜22:00~、18日は22:15~)に生出演し、一連の解散・分裂危機騒動をメンバー全員で謝罪。グループとしての活動は継続していく意向を示した。

衣装は黒のスーツで統一。横一列に左から中居正広、草なぎ剛、木村拓哉、稲垣吾郎、香取慎吾の順に並んだ。以下、メンバーのコメント全文(発言順)。

木村拓哉:今日は2016年1月18日です。先週からわれわれSMAPのことで、世間をお騒がせしました。そして、たくさんの方々にたくさんのご心配とご迷惑をお掛けしました。このままの状態だと、SMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分たち5人が顔をそろえて皆さんに報告することが何よりも大切だと思いましたので、本当に勝手だったんですが、このような時間をいただきました。

稲垣吾郎:この度は僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、申し訳なく思っております。これからの自分たちの姿を見ていただき、そして応援していただけるように、精いっぱい頑張っていきますので、これからもよろしくお願い致します。

香取慎吾:本当にたくさんの方々に、心配を掛けてしまい、そして、不安にさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。(約5秒の沈黙後)皆さまと一緒にまた、今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思っています。よろしくお願い致します。

中居正広:今回の件で、SMAPがどれだけ皆さんに支えていただいているのかということをあらためて強く感じました。本当に申し訳ございませんでした。これからもよろしくお願い致します。

草なぎ剛:皆さんの言葉で気づいたこともたくさんありました。本当に感謝しています。今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、今、僕らはここに立てています。5人でここに集まれたことを、安心しています。

木村拓哉:最後に。これから、自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、皆さんよろしくお願い致します。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事