auの学割、「LTEフラット」の割引期間を1年間から3年間に延長

 

KDDI、沖縄セルラーは18日、25歳以下のユーザーを対象にしたキャンペーン「2016年 auの学割」において、内容を変更し、データ定額サービス「LTEフラット」の割引期間を当初の1年間から最大3年間に拡大すると発表した。

「LTEフラット」の割引期間が最大3年間に

「2016年 auの学割」は、データ容量の付与やデータ定額料金の割引といった特典が受けられるキャンペーン。今回、変更となったのは、25歳以下のユーザーがMNPを含む新規で(家族はMNPのみ)「LTEフラット」を契約した場合、毎月934円が割引になるという特典だ。適用期間について当初は、最大1年間としていたが、最大3年間に拡大した。なお、機種変更で契約した場合は最大1年間の適用となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

IBM、国内のFinTech企業と「FinTech共通API」の接続検証を実施
[15:00 6/28] 企業IT
[トレンディエンジェル]今年はM-1出場せず 「得してるイメージない」
[14:39 6/28] エンタメ
セコム、ファイル検査付きインターネット分離クラウドサービスを提供
[14:37 6/28] 企業IT
【レポート】パウダースノーにてんこ盛り! 初上陸の韓国かき氷"ソルビン"は発掘も楽しい
[14:26 6/28] 趣味
【レポート】海外のラーメンブームに乗れるか? 吉野家が「せたが屋」で勝負に出る
[14:25 6/28] 経営・ビジネス