東京都も見舞われた大雪、雪と雨の境界は千葉と茨城に? 降雪状況発表

  [2016/01/18]

スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」で寄せられた天気報告

スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」などの天気予報サービスを展開するウェザーニューズはこのほど、降雪・積雪の状況を発表した。

同社によると、1月17日から18日にかけて、本州の南海上を低気圧が発達しながら通過し、全国の広い範囲で降雪をもたらしたという。18日午前6時に東京都心では6cmの積雪となり、交通機関が乱れたほか、積雪や路面凍結による転倒事故、停電なども相次ぎ、関東で大きな影響が出た。

18日13時の時点で、関東では南岸低気圧による雪のピークは越え、山沿いを除いて雨に変わったとのこと。今後、発達した低気圧による大雪の範囲は北日本に移るという。18日夜から19日朝にかけて、東北太平洋側の山沿いでは60~90cmの降雪となる見込み。また、18日夜~20日朝にかけて、北海道道東の太平洋側で60~90cmの降雪、オホーツク海側で90~120cmの記録的な大雪となる可能性もあるという。

さらに、強い冬型の気圧配置と寒気の影響で、19日は九州北部や山陽、四国瀬戸内側でも雪となる予想。20日は未明~明け方にかけて、名古屋市~京阪神の一部でも降雪や積雪の可能性があるという。

なお、同社のスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」に集められた情報によると、今回は千葉県浦安市と茨城県つくば市を南北に結んだ線が雨と雪の境界線となり、線より西側は雪のエリア、東側が雨のエリアであることが判明したという。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

丸紅ITソリューションズ、「誤送信バスター」にBoxとの連携機能
[13:05 5/31] 企業IT
ネットギア、LANケーブルで電源供給可能なクラウド録画ネットワークカメラ
[13:05 5/31] 企業IT
【コラム】保険なう 第6回 たばこを吸わない人のほうが保険料がお得になる!? - 保険トリビア
[13:04 5/31] マネー
【特別企画】LINEスタンプが使える法人向けコミュニケーションツール「Works Mobile」とは?
[13:00 5/31] 企業IT
レノボ、約999gの12.5型フルHDコンバーチブル2in1「Lenovo YOGA 900S」
[12:57 5/31] パソコン