複数のGoogle検索API、2月15日に提供終了

Google Web Search

Googleは1月15日(米国時間)、「Google Developers Blog: Retirement of certain Google search APIs」において複数の検索APIの提供を停止すると発表した。2月15日をもってAPIの提供が停止されるサービスを使用している場合は「Google Custom Search」などの代替サービスに移行することが推奨されている。

2月15日で終了する検索APIは次のとおり。

Googleは2011年にこれら検索APIの提供を停止すると発表した。Googleは3年以上の猶予期間を設け、最終的に今回のサポート終了となった。

GoogleはたびたびWebアプリケーションやサービスAPIの提供を終了している。該当するAPIを使用している場合には早期に代替サービスに移行することが望まれる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事