もうすぐバレンタイン!重すぎないメッセージの書き方はコレ!

 

 

 

バレンタインデーといえば「告白」ですよね。でも、返事を求めるあまり、チョコに添えるカードに重たいメッセージを書いてしまい、けんえんされてしまうなんてことも…。重くなりすぎず、かつ、気持ちが伝わるメッセージの書き方を紹介します。

 

 

 

■気持ちは素直に書くべし!


バレンタインに渡すメッセージだから、気合いを入れて書かねば! なんて意気込んでしまいがち。でも、あまりこった文章では気持ちがきちんと相手に伝わらないこともあります。

メッセージには、どんなきっかけで恋心を抱くようになったのか、を書いた上で、「好き」という気持ちを素直に書くこと。その際、あまりダラダラと書いてしまってはいけません。簡潔にわかりやすく、気持ちを伝える文章をあなた自身の言葉で書くことがポイントです。

 

 

 

■上手じゃなくてもいいから丁寧な字で


メッセージは手書きが基本。「でも、私は字が下手だから…」なんて手書きメッセージをあきらめちゃダメ。書道の展覧会に出品するわけじゃないんだから、上手じゃなくてもいいんです。「じゃあ、下手なままでいい?」と問われれば答えは「ノー」。「私は字が下手だから」と投げやりに書くのはNGということ。気持ちを込めて、丁寧に書くことが大切です。

下書きをしてから仕上げるようにしましょう。誤字脱字もチェックして。わざと女子らしい可愛らしい文字で書く必要はありません。相手の読みやすい文字を書くよう心がけましょう。

 

 

 

■返事を求めるのはNG


やってしまいがちなのが、チョコに添えるカードのメッセージの最後に返事を促すような文章をつけてしまうこと。これはバレンタインメッセージのなかで一番やってはいけないことです。素直な気持ちを丁寧な字で書いても、返事を求める文章を入れることによって返事がしづらい、重たいメッセージになってしまいます。バレンタインで告白するというのは、自分の気持ちを相手に伝えること。返事をもらうのが目的ではありません。返事をするかしないかを決めるのは相手。自ら強要するようなことがないように注意しましょう。

渡してすぐに返事を促してしまうと、相手は考える間がなく正常な判断ができない可能性があります。気持ちのこもったバレンタインメッセージを真剣に考えてもらうためにも静観することがオススメですよ。

 

 

葉山いずみ


本記事は「マイナビティーンズ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

開幕まで一週間! iPhone/iPadアプリを使ってリオ五輪をもっと楽しもう!!
[14:23 7/30] スマホとデジタル家電
[世界コスプレサミット2016]コスプレの祭典開幕 炎天下の愛知・蒲郡でオープニングセレモニー
[14:22 7/30] ホビー
[LiLiCo]阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子と武井咲主演ドラマにゲスト出演
[14:00 7/30] エンタメ
[今週のアルスラーン戦記]第5話「決別」 アルスラーンに“助け舟” ナルサスの策も
[14:00 7/30] ホビー
iPhone/iPadにMacを使って夏休みの自由研究に取り組もう! - 子供向けワークショップ「サマーキャンプ」が開講
[13:57 7/30] パソコン