もうすぐバレンタイン!重すぎないメッセージの書き方はコレ!

 

 

 

バレンタインデーといえば「告白」ですよね。でも、返事を求めるあまり、チョコに添えるカードに重たいメッセージを書いてしまい、けんえんされてしまうなんてことも…。重くなりすぎず、かつ、気持ちが伝わるメッセージの書き方を紹介します。

 

 

 

■気持ちは素直に書くべし!


バレンタインに渡すメッセージだから、気合いを入れて書かねば! なんて意気込んでしまいがち。でも、あまりこった文章では気持ちがきちんと相手に伝わらないこともあります。

メッセージには、どんなきっかけで恋心を抱くようになったのか、を書いた上で、「好き」という気持ちを素直に書くこと。その際、あまりダラダラと書いてしまってはいけません。簡潔にわかりやすく、気持ちを伝える文章をあなた自身の言葉で書くことがポイントです。

 

 

 

■上手じゃなくてもいいから丁寧な字で


メッセージは手書きが基本。「でも、私は字が下手だから…」なんて手書きメッセージをあきらめちゃダメ。書道の展覧会に出品するわけじゃないんだから、上手じゃなくてもいいんです。「じゃあ、下手なままでいい?」と問われれば答えは「ノー」。「私は字が下手だから」と投げやりに書くのはNGということ。気持ちを込めて、丁寧に書くことが大切です。

下書きをしてから仕上げるようにしましょう。誤字脱字もチェックして。わざと女子らしい可愛らしい文字で書く必要はありません。相手の読みやすい文字を書くよう心がけましょう。

 

 

 

■返事を求めるのはNG


やってしまいがちなのが、チョコに添えるカードのメッセージの最後に返事を促すような文章をつけてしまうこと。これはバレンタインメッセージのなかで一番やってはいけないことです。素直な気持ちを丁寧な字で書いても、返事を求める文章を入れることによって返事がしづらい、重たいメッセージになってしまいます。バレンタインで告白するというのは、自分の気持ちを相手に伝えること。返事をもらうのが目的ではありません。返事をするかしないかを決めるのは相手。自ら強要するようなことがないように注意しましょう。

渡してすぐに返事を促してしまうと、相手は考える間がなく正常な判断ができない可能性があります。気持ちのこもったバレンタインメッセージを真剣に考えてもらうためにも静観することがオススメですよ。

 

 

葉山いずみ


本記事は「マイナビティーンズ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ゼーガペインADP』、10/15上映! 入場者特典&初日舞台挨拶情報を公開
[19:10 9/29] ホビー
小麦・卵・ナッツ類不使用! 「尾西のライスクッキーいちご味」発売
[19:03 9/29] ヘルスケア
ZOTAC、水冷システム対応のGeForce GTX 1080搭載カード - 税別約11万円前後
[19:01 9/29] パソコン
長谷川豊、テレビ大阪の報道番組降板に - ブログで「不適切な発信」
[18:51 9/29] エンタメ
南キャン山里、日本の技術に感動「"魔法"や"奇跡"が作れる」
[18:44 9/29] エンタメ