伊紙、本田の献身的な姿勢を高評価「戦術に専念するためにプレー」

 

フィオレンティーナ戦にフル出場した本田圭佑(右) [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランは17日に行われたセリエA第20節でフィオレンティーナと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合の採点を発表。右MFでフル出場を果たした本田には「6」をつけた。(最低1点、最高10点)

 寸評では、「サイドバックの役割りを追加した事実上のウイング。さらにボールがない部分で強く戦術に専念するためにプレー。その役を立派にこなした」とディフェンス面や、ボールとは関係ない場面でもチームの為に献身的なプレーを見せた点を高評価している。

 ミランの最高点は先制点を決めたFWカルロス・バッカの「7」。また、その他の選手にも軒並み及第点が与えられた。

 ミランは次節、23日に敵地でエンポリと対戦する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[おジャ魔女どれみ]歴代ポロン6種類が復刻 ハッピー!ラッキー!
[18:22 7/31] ホビー
横須賀に『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」オープン - 昼はカフェ、夜は居酒屋で提督諸氏をお出迎え
[18:00 7/31] ホビー
[映画「少女」]本田翼&山本美月が女子高生役で新境地 三島有紀子監督に聞く
[17:30 7/31] エンタメ
ヤクザの娘でドSな少女と犬獣人のコメディ「お嬢と七匹の犬」1巻
[17:15 7/31] ホビー
[AAA宇野実彩子]シースルートップス&赤ミニスカで登場 最新写真集で“体鍛えた”
[17:09 7/31] エンタメ