板野友美、主演映画の主題歌を初披露 - 共演の子役とも再会で「キャー!」

 

タレントの板野友美が17日、東京・赤坂BLITZでデビュー10周年イベント「Tomomi Itano 10th Anniversary Special Event~ちゃんと10周年フリかえろぉーよー!お…おー!!~」を行った。

「Tomomi Itano 10th Anniversary Special Event~ちゃんと10周年フリかえろぉーよー!お…おー!!~」を行った板野友美

2005年12月8日にAKB48劇場で初公演を行ったAKB48のオープニングメンバーとして芸能界デビューしてから、芸能生活10周年を迎えた板野友美。デビュー10周年記念イベントが行われたこの日は、イベント中に映画初主演を果たした『のぞきめ』(4月2日公開)の主題歌「HIDE&SEEK」を初めて披露した。

イベント中にはサプライズとして本作で共演した子役の石井心愛と久し振りの再会。とはいえ、劇中と同じホラーメイクの石井に「キャー」と声をあげて逃げ出してしまい、「怖い心愛ちゃんと可愛らしい心愛ちゃんがいるんですけど、いつも私の撮影では可愛らしい心愛ちゃんでした。間近で見た怖い心愛ちゃんは苦手です…。でも中身は可愛い心愛ちゃんだと思うので、今は冷静を保っています」と冷や汗をかいていた。

また、これまでの10年を振り返り、「今思うと14歳からデビューして24歳になり、あっという間の10年で、たくさんのことをやらせてもらったし色んな経験をさせてもらいました。本当に素敵な10年を過ごせたと思っています」と感慨深げ。昨年末には卒業生と現役メンバーが同じステージに立ってパフォーマンスを繰り広げたが、それについては「久しぶりにメンバーとパフォーマンスができて楽しかったです。当時の雰囲気に戻れたし、(在籍当時と)変わってない感じがうれしかったですね。パワーを充電できたと思います」とと喜んだ。

報道陣から「AKB48に戻りたいか」と聞かれると「戻りたい気持ちよりもちゃんとしっかり自分の道を歩み始めなくてはいけないと思います」と語った。また、SMAPの解散報道やベッキーの不倫疑惑など世間を騒がせた年末年始の芸能ニュースで気になったニュースとして「DAIGOさんと北川景子さんの結婚はすごく素敵でした」と羨望の眼差しを向けるも「私はまだまだ先かな。20代後半から30代に結婚できたらと思っています」と目を輝かせていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事