ドラマ「最上の命医2016」池内博之と泉谷しげるの出演決定、2月10日放送

  [2016/01/18]

桐生危役の池内博之と、西條命役の斎藤工。

入江謙三・橋口たかし原作によるTVドラマ「最上の命医2016」の追加キャストが発表された。2011年に放送された前作から引き続き、桐生危役は池内博之、神道護役は泉谷しげるが演じる。

斎藤工演じる主人公・西條命のよき理解者であり、ライバルでもある桐生危は、前作で命が勤務した平聖中央病院の小児外科医。「最上の命医2016」にて5年ぶりに再会する2人の関係に注目したい。一方、神道護は、先天的な心臓疾患を抱えて生まれた西條命を、神業ともいえる手術で救った名医。命が医師として目標に掲げる存在だ。なお今作は2月10日21時からオンエアされることが決定した。

「最上の命医」は若き天才外科医を主人公にした医療マンガ。週刊少年サンデー(小学館)にて2008年から2010年にかけて連載され、その後「最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~」というタイトルで第2部を展開し、2014年に完結した。連続TVドラマは2011年に放送。特別編ではアメリカから5年ぶりに帰国した西條命が、とある総合病院にて臨時職員として働くことに。「子供のいのちを救うことは未来を救うこと」を信念とする主人公が、小さな生命に次々と“奇跡”を起こす。

テレビ東京ドラマ制作部 浅野太プロデューサーコメント

池内さんと泉谷さんが、再びこのドラマの“屋台骨”となり深みを与えてくれました。“消えかけた小さな生命”に命がけで向き合うことをテーマにしたこの作品とって、欠かせない2人が桐生危と神道護です。小児外科医としての“覚悟”と“技術”を持ち合わせた、命の同志とも言える2人が、死の淵から生還して再び“生命の現場”に立つ命に、今度はどんな言葉をかけるのか? ぜひ注目してください。

ドラマスペシャル「最上の命医 2016」

放送時間:2016年2月10日(水)21:00~23:08
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

出演:斎藤工、斉藤由貴、上地雄輔、南沢奈央、船越英一郎、池内博之、泉谷しげる
原作:「最上の命医」「最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~」入江謙三、橋口たかし(小学館・週刊少年サンデーコミックス)
脚本:岩村匡子
音楽:遠藤浩二
監督:麻生学
チーフプロデューサー:中川順平(テレビ東京)
プロデューサー:浅野太(テレビ東京)、佐藤毅(東宝映画)、神戸明(東宝映画)
制作協力:東宝映画
制作:テレビ東京、東宝株式会社


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最も満足度の高いドラマ脚本家は古沢良太氏 -『リーガルハイ』『デート』
[09:00 5/31] エンタメ
【レポート】「こんなシステムは使いたくない」 - すべてはそこから始まった
[09:00 5/31] 企業IT
NTT、AI関連技術「corevo」のコラボレーションを展開
[08:30 5/31] 企業IT
台湾の2大半導体後工程受託メーカーが経営統合
[08:30 5/31] テクノロジー
中居正広、整形繰り返すKABA.ちゃんに忠告「どっかでやめないと」
[08:13 5/31] エンタメ

本音ランキング