スマホユーザーの過半数が年末年始にスマホでショッピング

 

ジャストシステムが1月15日に発表した「年末年始のスマホ利用実態調査【2016年】」によると、スマートフォン・ユーザーの半数以上が、2015年末から2016年初頭の年末年始にスマートフォンを通じてショッピングしていた実態が浮かび上がった。

同調査は同社が運営する自己回答型のアンケート・サービスである「Fastask(ファストアスク)」を利用し、事前のスクリーニング調査で「スマートフォンを利用している」と回答した全国の10代~60代の男女500人を対象として、1月8日~12日に実施したもの。

2015年12月30日~2016年1月3日の年末年始期間中にスマートフォンで商品を購入した人は、スマートフォンのWebサイト経由が18.6%、スマートフォンのショッピングアプリ経由が28.0%、スマートフォンのフリマアプリ経由が9.4%で、計56.0%がスマートフォンから商品を購入しており、2015年1月の調査時の29.2%から大きく増加した。

年末年始のスマートフォンでの購買行動

普段と年末年始で投稿頻度に違いがあったかを尋ねると、「普段あまり自分からSNS投稿はしないが、年末年始は投稿する機会が増えた」との回答が25.1%あった。性別・年代別では10代男性が46.5%、10代女性が44.9%と、若年層ほどその傾向が強いという。

新年の挨拶として、紙の年賀状を送る人数よりもSNS上でメッセージを送る人数の方が多いという回答者は43.3%に上った。性別・年代別では20代女性にSNSの方が多いという回答者が特に多く75.0%を占め、次いで10代女性が59.2%に上った。

年末年始における1日あたりの平均的なSNS利用時間を見たところ、LINEは81.7分、Twitterは46.9分、Facebookは31.7分でした。性別・年代別では、10代と20代の女性を除くいずれの層でもLINE・Twitter・Facebookが上位3位までを占めたが、10代と20代女性ではFacebookよりもInstagramの利用時間が長い。

年末年始の平均的なSNS利用時間(年代別)

フリマアプリの利用者に、年末年始における1日あたりの平均的な利用時間をアプリごとに尋ねる、メルカリが最も使われており19.4分だった。以下、LINE MALL(12.4分)、ZOZOフリマ(11.0分)が続く。

年末年始のフリマアプリ利用時間(年代別)



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー

求人情報