パワーストーンで楽しむ風水 - ブレスレットの "状態" の見分け方

こんにちは! パワーストーンカウンセラー協会のウィステリア・キョウコです。今週は、パワーストーンブレスレットの状態の見分け方をお伝えします。

ブレスレットも一新してみませんか?

毎日身につけているブレスレットも、「ずっと身につけていて大丈夫なのかな?」と時々不安になることがあると思います。

そんな時は、ブレスレットを腕からはずして光にあててみましょう。

そうすると、普段は見えてない部分に目が行くと思います。

「なんとなく黄色味がかっているな」
「購入した時より、色が暗くなったような……」
「よく見ると、買った時にはなかったヒビが入っている!」

等々……このようなものを見つけたら危険信号! パワーストーンの状態が悪くなっています。

ブレスレット状のものは、3カ月に1度はゴムを変えたり金具を変えたりしてメンテナンスしたいところ。作り変えるだけで、パワーストーンがよみがえります。

新年ですから、新しい気持ちで毎日を送りたいですよね! お使いのパワーストーンも、ぜひ作り変えてみましょう!

執筆:ウィステリア・キョウコ

12年間で35,000人のセッション実績から生み出された パワーストーンカウンセリングの普及のため、プロになりたい人たちの育成・サポートを行っている。「パワーストーンを使いこなし、悩みのない豊かな未来へ」をスローガンに、全国各地で認定講師とパワーストーンカウンセラーが活躍中。著書に「守護石と組み合わせNGストーンがわかる パワーストーン使いこなし辞典」(主婦の友社刊)、「パワーストーンカウンセラーがおしえる 奇跡をあたりまえにする22のヒケツ」(カナリア書房刊)など。

パワーストーンのプロを育成・サポート
一般社団法人パワーストーンカウンセラー協会

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。

人気記事

一覧

2016年12月9日の運勢

イチオシ記事

新着記事