レアル、大勝もBBCから2人が負傷…ジダン監督「ベイルは少し深刻」

  [2016/01/18]

負傷交代したベイル [写真]=Real Madrid via Getty Images

 17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節で、レアル・マドリードはスポルティング・ヒホンと対戦し、5-1の大勝を収めた。試合後、レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が会見に臨み、負傷交代したウェールズ代表MFギャレス・ベイルとフランス人FWカリム・ベンゼマの状態を明かした。同日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 開始7分に先制点をマークしたベイルは、前半終了間際に足を痛めると、ハーフタイムに途中交代。2得点のベンゼマは攻撃の際に味方選手と接触し、65分にピッチを後にしていた。

 就任後の2試合を連勝で終えたジダン監督は、「カリムはちょっと打っただけだ。心配することなんてない」とベンゼマが軽傷であることを明言。一方で「ギャレスはもう少し深刻。ふくらはぎの筋肉に問題がある。明日スキャンを受けて様子を見なければ」と、ベイルの状態について語った。

 次節、レアル・マドリードは24日に敵地でベティスと対戦する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

声優・内田彩、8月13日に日本武道館でソロライブ開催決定
[07:00 5/29] ホビー
キャンプ場、廃工場で結婚式!?ウェディング界の革命児の“次なる一手”とは
[06:00 5/29] エンタメ
芦田愛菜&シャーロット、感動の演技バトルを披露『OUR HOUSE』第7話
[06:00 5/29] エンタメ
「世界一美しいクモ」の求愛行動がネットで話題、モテないオスは…
[05:00 5/29] エンタメ
[劇的ビフォーアフター]放送14年でリフォーム300軒に
[05:00 5/29] エンタメ

特別企画 PR