『シュヴァルツェスマーケン』よりカティアが初立体化、戦術機も続々登場

2016年3月発売予定「カティア」(9,504円/税込)

人気ゲーム『マブラヴ オルタネイティブ』のスピンオフ小説で、2016年1月からTVアニメが放送中の『シュヴァルツェスマーケン』より、メインヒロインのカティア・ヴァルトハイムが初立体化し、2016年3月に発売される。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は9,504円(税込)。

カティアは、東ドイツ陸軍戦術機部隊『第666戦術機中隊"黒い宣告(シュヴァルツェスマーケン)"』の隊員。同商品では、混浴の大浴場で一時の休息中、可愛らしい水着姿でビーチボールと戯れる姿を元気いっぱいのポージングで表現している。紺色の水着は色白な肌を引き立ており、ボディラインも丁寧に作りこまれている。

同作品からは、すでにアイリスディーナ・ベルンハルトが発売中で、今後、リィズ・ホーエンシュタインがフィギュア化予定。クリアブルーのベースは、3人のフィギュアを並べて楽しめる形となっている。

商品価格は9,504円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2016年6月を予定している。

また、作中で登場する戦術機も多数キット化を予定しており、主人公のテオドール・エーベルバッハが搭乗する「MiG-21 バラライカ」「MiG-23 チボラシュカ改」、武装警察軍の戦術機大隊「ヴェアヴォルフ(人狼)」の大隊長ベアトリクス・ブレーメが搭乗する「MiG-23 チボラシュカ」、第666戦術機中隊の中隊長アイリスディーナ・ベルンハルトが搭乗する「MiG-21PF バラライカ」などが今後発売される。

(C) 2011 ixtl All rights reserved.

icon

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事