松本人志、中居正広に「解散してはいけない」- SMAP愛あふれ、スタジオに涙

 

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(52)が、17日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)で、解散・分裂危機騒動の渦中にあるSMAP・中居正広(43)と収録前日に会っていたことを明かし、SMAPへの思いを語った。

ダウンタウンの松本人志

中居とは友人関係で知られる松本。番組冒頭で「ニュースいっぱいあるもんね」「しゃべりたくないこともいっぱいあるなと思って」と愚痴をこぼしつつ、騒動の話題になると「会ったんです」と話しはじめた。

場所は西麻布。松本が飲んでいると中居から連絡があり、「明日、『ワイドナショー』やからあんまりしゃべりたくない」「勘弁してくれ」と伝えたが、それでも中居は会いに来た。店の場所が分かりにくかったため、待ち合わせ場所を「交差点のKis-My-Ft2の看板の下や!」と決め、迎えに行ったという。

対面して伝えたことは「絶対に解散してはいけない」。「独立するならまだしも、割れて解散は絶対にあり得ない」「誰も得しない」とその内容に触れ、「もしかしたら、事務所にいながらの解散は△かもしれない。もしかしたらギリギリセーフなのかも」と推測。「とにかくバラバラになるのはあり得ない」と重ねて主張した。

その後、コメントを求められた芸能レポーターの駒井千佳子氏は、「ごめんなさい。今ちょっと泣きそうになっちゃったんですけど……」と目に涙。松本が「そうなんですよ。僕も人のことなのに、泣きそうになってきてたんですよ」と振り返り、「なんでやろうと思って」と不思議がると、駒井氏は「みんながSMAPをどれだけ特別に思っているかということなんでしょうね」とその心境を読み取った。

さらに松本は、「惜しまれながら解散とか引退とか今までたまにあったけど、ちょっと格が違うというか」とSMAPの存在感を表現した上で、「このタイミングはあまりにも違う」と必死の訴え。ワイドナ現役高校生として出演したモデル・岡本夏美(17)は、その言葉に耳を傾けながら、こぼれ落ちる涙を何度も拭った。

また、ゲスト出演したピーコから「中居くん、どんな感じだったの?」と聞かれた松本は、「やっぱり彼は、SMAPをすごく大事に思ってますね」と断言し、「たぶん一番思ってるんじゃないかな」。その真剣な雰囲気にスタジオが静まり返る中、松本は「っていうか僕、ベロベロでしたから」「もしかしたら、中居くんじゃなかったのかも」「ベロンベロンやったからなぁ」とオチをつけ、笑いを誘っていた。

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アスクルとマネーフォワード、経費精算サービス提供開始
[17:26 7/26] マネー
スマホ保有者が初の50%超え - 総務省調査
[17:24 7/26] マネー
VAIOは独りで生きていく - 黒字化した3年目は新事業へ投資
[17:24 7/26] パソコン
機械遺産に新たに「国内初の地熱発電所」「スバル360」など7件を指定
[17:22 7/26] テクノロジー
小栗旬・藤原竜也・真木よう子らが『龍が如く』最新作に出演決定、桐生一馬伝説は最終章に
[17:15 7/26] ホビー

本音ランキング