岡崎が5試合ぶりの今季4点目…こぼれ球を泥臭く押し込むゴール

 

アストン・ヴィラ戦で2試合連続の先発出場となった岡崎慎司 [写真]=Getty Images

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司が、16日に行われたプレミアリーグ第22節のアストン・ヴィラ戦で、今シーズン4ゴール目を決めた。

 0-0で迎えた28分、相手DFの裏でロングボールを受けたレスターのジェイミー・ヴァーディがループシュートを放つと、相手GKマーク・バンが反応して弾き返したが、こぼれ球を岡崎がシュート。ボールはゴール内のバンに当たり、ノーゴールかと思われたが、ゴールラインテクノロジーにより得点が認められた。

 岡崎は昨年12月19日に行われた第17節のエヴァートン戦以来、5試合ぶりの4ゴール目。プレミアリーグで初めてプレーした日本人選手、MF稲本潤一(現コンサドーレ札幌)の通算ゴール数(66試合出場)に並んだ。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

又吉直樹、今度は俳句に挑戦!渾身の一句に…
[07:00 7/2] エンタメ
【コラム】保険なう 第8回 社会保険の適用基準が拡大! 老後資金は自分で用意するのが当然の時代に
[07:00 7/2] マネー
中山エミリの妹・英玲奈の◯◯にスタジオ中が虜に『有吉反省会』
[06:00 7/2] エンタメ
東京からたった2時間の大自然!かき氷ブームを巻き起こした“あの名店”も
[06:00 7/2] エンタメ
[滝沢秀明]嵐・櫻井との“不仲説”真相は……
[06:00 7/2] エンタメ