岡崎が5試合ぶりの今季4点目…こぼれ球を泥臭く押し込むゴール

  [2016/01/17]

アストン・ヴィラ戦で2試合連続の先発出場となった岡崎慎司 [写真]=Getty Images

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司が、16日に行われたプレミアリーグ第22節のアストン・ヴィラ戦で、今シーズン4ゴール目を決めた。

 0-0で迎えた28分、相手DFの裏でロングボールを受けたレスターのジェイミー・ヴァーディがループシュートを放つと、相手GKマーク・バンが反応して弾き返したが、こぼれ球を岡崎がシュート。ボールはゴール内のバンに当たり、ノーゴールかと思われたが、ゴールラインテクノロジーにより得点が認められた。

 岡崎は昨年12月19日に行われた第17節のエヴァートン戦以来、5試合ぶりの4ゴール目。プレミアリーグで初めてプレーした日本人選手、MF稲本潤一(現コンサドーレ札幌)の通算ゴール数(66試合出場)に並んだ。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第37回 身近な病気の情報を凝縮した「【新赤本】家庭の医学」
[11:00 5/29] 企業IT
ジャスティン・ビーバー、女優ニコラ・ペルツと交際中?
[11:00 5/29] エンタメ
中高年女性が住みたい街、「吉祥寺」は3位に - 1位はあの街
[11:00 5/29] ライフスタイル
田中みな実、西川史子代役で『サンジャポ』出演「緊張してます」
[10:49 5/29] エンタメ
黒榮ゆい描くヤクザの鉄砲玉&天使のバディもの、ARIAで開幕!あんスタ付録も
[10:21 5/29] ホビー

特別企画 PR