鳥栖、マスコットのウィントスと契約更新「新体制に入れてもらえて嬉しいウィン」

 

ウィントスは2005年2月からサガン鳥栖を応援している [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は16日、マスコットキャラクターのウィントスと契約を更新したと発表した。契約期間は2017年1月31日まで。

 ウィントスは、クラブ公式HPを通じて「今シーズンの新体制の仲間に入れてもらえてとっても嬉しいウィン! ファン、サポーターの皆さんと一緒にサガン鳥栖の応援を頑張るウィン」と喜びをコメント。

 鳥栖のホームゲームやイベントに参加しているウィントスは、「まずは2月27日(土)ホームでの開幕戦を、この前知り合った友達と一緒に盛り上げるから皆さん楽しみにして欲しいウィン!」と、新シーズンに向けて抱負を語っている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Googleお役立ちテクニック - Googleドライブでファイルやフォルダを共有する
[00:00 8/30] パソコン
SMAP、解散発表後『スマスマ』で連携プレー - 中居「タイムリーといえば?」
[23:25 8/29] エンタメ
[魔法少女育成計画]追加キャストに水瀬いのり、日笠陽子、西明日香 姉妹声優が双子役に
[22:26 8/29] ホビー
[ガーリッシュ ナンバー]キービジュアル公開 主人公は可愛くクズな新人声優
[22:23 8/29] ホビー
「黒執事」茶屋や「鬼灯の冷徹」原画展、京まふの詳細が続々と明らかに
[22:18 8/29] ホビー