SMAP・香取慎吾、中居正広は「優しすぎる」 - 38歳の今は"本当に幸せ"

SMAPの香取慎吾(38)が、16日に放送されたTBS系トーク番組『サワコの朝』(毎週土曜7:30~8:00)にゲスト出演し、中居正広(43)への思いや、多忙な日々を過ごす現在の心境を語った。

解散・分裂危機が連日報じられているSMAP。この日はそのことに触れることはなかったが、司会の阿川佐和子から「リーダー・中居くんは、どういう人ですか」と聞かれ、「優しい人ですよ」と即答した。

ただ、「優しすぎるところもあったりして。気を使いすぎたり」と補足し、「『いいよいいよ、どうでもいいよそんなの』と言いつつ、すっごく周りの人たちのことを気遣ってたり」という一面も。香取にとっては、「気遣いすぎて具合悪くなっちゃうとか」と心配するところでもあるようだ。

デビューから約3年はシングルチャートで1位を飾ることもなく、周囲からも「なぜ売れないんだ」といわれていたというSMAP。バラエティ番組に挑戦するなど新たなアイドル像を確立させ、今では国民的アイドルグループにまで成長した。

番組の締めくくり、阿川の「楽しいですか? 38歳」という質問には、「楽しいですね!」と笑顔を見せた香取。「本当にびっくりするぐらい忙しいです。年々忙しいのがこんなに続くかというぐらい忙しいですけど、若いころはそういう生活にきっと文句を言っていました」「やっぱり"忙しい"ってここまでくると、本当に幸せだなと噛みしめています。イコール"楽しい"ですよね」とうれしそうに話していた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事