jQueryが10周年

jQuery: The Write Less, Do More, JavaScript Library

jQueryの開発者であるJohn Resig氏は1月14日(米国時間)、「John Resig - 10th Anniversary of jQuery」において、jQueryの最初のリリースが公開されてから10年が経過したことを伝えた。John Resig氏はjQueryの開発を始めた動機としてDOMの操作をもっと簡単に行う方法、ブラウザ間の互換性問題などを吸収するライブラリが欲しかったことなどを挙げている。

現在では、jQueryはWebブラウザで動作するJavaScriptの開発を行う場合には必ずといってよいほど広く使われているJavaScriptライブラリ。DOMへのアクセスが柔軟で強力な上、さまざまな処理をシンプルに記述できるという特徴がある。jQueryと同様の機能を提供するフレームワークはほかにも存在するが、最終的にjQueryがデファクトスタンダード的な位置づけになっていった。

jQueryはプラグイン構造も強力で、jQueryをベースにしてさまざまなコンポーネントや、さらに上位のフレームワークなども開発され、活用されている。普段使っているフレームワークのベースがjQueryになっているということもよくある話だ。jQueryに関するドキュメントも豊富に存在しており、今後もよく使われるフレームワークであり続けることが予想される。



イチオシ記事

新着記事