パイオニア、ハイレゾ音源対応の最新フラッグシップ「CDJ-2000NXS2」発表

内山秀樹  [2016/01/15]

Pioneer DJは、プロDJ/クラブ向けマルチプレーヤー「CDJ-2000NXS」の音質や品質、機能をアップグレードした最新フラッグシップモデル「CDJ-2000NXS2」を発表した。価格はオープンプライスで、 2016年2月上旬発売予定。

「CDJ-2000NXS」は、多彩なDJパフォーマンスを実現できる豊富な機能を搭載した、最新のプロDJ/クラブ向けマルチプレーヤー

同製品では、MP3、AAC、WAV、AIFFに加え、新たにFLAC、Apple Losslessに対応し、96kHz/24bitのハイレゾ音源再生が可能となった。スマートフォン、iPhone、PC/Macの他、フラッシュメモリーやハードディスクドライブなどのUSBストレージデバイス、SDメモリーカード、音楽CDやDVDに記録されている音楽ファイルを再生できる。

また、スピーディーな選曲と瞬時な楽曲展開の把握を可能にするため、高精細のマルチカラー液晶タッチディスプレイを採用。さらに、任意の位置から瞬時に再生する「HOT CUE」を最大8箇所に設定できるほか、同社の大型パッド搭載追加型DJコントローラー「DDJ-SP1」に、本機のパフォーマンス機能を割り当てる機能を搭載する。

このほか、最大4台のプレーヤーをLANケーブルで接続し DJパフォーマンスの幅を広げる「PRO DJ LINK」機能や、 DJプレイで使用する楽曲の事前準備も行える楽曲管理アプリケーション「rekordbox」にも対応している。

人気記事

一覧

新着記事

離職者が感じた「働きづらい上司」の特徴ランキング、1位は?
[12:37 6/1] マネー
ソフトバンク、アリババ株式を一部売却 - アリババ株79億米ドルを資金化
[12:34 6/1] 企業IT
高島彩、第2子次女出産! ゆず北川悠仁「二児の親父、頑張ります!!」
[12:26 6/1] エンタメ
【レビュー】COMPUTEX TAIPEI 2016 - AMDが199ドルの"Polaris"ベースGPU「Radeon RX480」を電撃発表
[12:21 6/1] パソコン
バンダイ「LINE」公式アカウントが6/7オープン、たまごっちスタンプを配布
[12:12 6/1] ホビー