CORSAIR、サイドボタンが8mm範囲で調節できるMOBA/MMO特化型マウス

リアクション  [2016/01/15]

リンクスインターナショナルは15日、CORSAIR製のゲーミングマウスとして、MOBA / MMO特化型ゲーミングマウス「CORSAIR Gaming SCIMITAR RGB」を発表した。1月23日に発売する。店頭予想価格は14,160円前後(税別)。

CORSAIR Gaming SCIMITAR RGB

最大解像度12,000dpiのゲーミングマウス。MOBA / MMOに特化した設計となっており、無加速オプティカルセンサーを搭載。100dpiから1dpi刻みでX軸とY軸の独立調整が可能となっている。側面にはマクロ制御に最適な12個のメカニカルサイドボタンを装備。「Key Slider機能」機能により、底面のロックを外すことで前後8mmの範囲で位置調整できる。

本体のサイドボタンは、底面のロックを外すことで前後8mmの範囲で調節できる

ドライバソフトウェア「Corsair Utility Engine(CUE)」では、5つのdpi設定をオンザフライでロードできるほか、マウスリフト検知、スナップアングル機能なども備える。レポートレートも125Hz / 250Hz / 500Hz / 1,000Hzの4段階で切り替え可能で、約1,680万色のLEDバックライトカラーも設定できる。

インタフェースはUSB 2.0、ケーブル長は1.8m。本体サイズはW77×D119.4×H48.8mm、重量は約147g。対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10。

画像ギャラリー

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】人とくるまのテクノロジー展2016 横浜 - デンソーが提案する「近い将来のコックピット」
[18:17 5/25] テクノロジー
マイナンバーカードを利用した「オンライン本人確認サービス」 - GMOグローバルサイン
[18:09 5/25] 企業IT
名古屋鉄道デキ400引退! 「ありがとうデキ記念乗車券」など6/4から販売開始
[18:08 5/25] ホビー
四日市あすなろう鉄道新260系、ローレル賞を受賞 - 厳しい条件の克服が評価
[18:03 5/25] ホビー
テクトロ、アナログ/任意/デジタルを統合した3in1波形ジェネレータを発表
[18:02 5/25] テクノロジー

特別企画 PR