北陽・虻川美穂子、育児にてんてこ舞い「白が似合う母になりたい」

 

お笑いコンビ・北陽の虻川美穂子が14日、夫でイタリアンシェフの枡谷周一郎が東京・恵比寿で営む「オステリア・ルッカ」で行われた「2016年 イトーヨーカドーの恵方巻試食会イベント」に夫婦で出席し、育児への苦労をのぞかせた。

左から、遼河はるひ、枡谷周一郎、虻川美穂子

今年発売するのは、「白身フライのフリットROLL」、「生ハムのミラノROLL」など、枡谷が「和食とイタリアンのマリアージュ」をテーマに監修した新感覚のイタリア風恵方巻。枡谷は「最初に話をいただいた時は軽く終わるのかと思ったら、思いのほか時間がかかって何百本も巻かされて大変でした」と吐露。そんな努力の末に完成した恵方巻が報道陣に3本セットで振る舞われると、枡谷は「3本食べたら泡吹いちゃいます」とボリューミーな恵方巻の食べ過ぎ注意を呼び掛けて笑いを誘った。

その後、虻川と元タカラジェンヌの遼河はるひが恵方巻を試食。遼河は「色合いがイタリアンっぽい」、「食感のバランスが良い」、「恵方巻なのに白ワインや女子会に合いそう」と枡谷のこだわりをくみ取る感想を述べるが、虻川は「ご飯と合う」「カリフォルニア巻きみたい」と言い、「もっと気の効いたこと言えないの?」、「それ言っちゃダメなの」と枡谷を呆れさせた。

そして、3種類を味わった遼河は「お寿司は日本のものを使って食べたい派だったんですが、想像以上に美味しかったです」と感激。虻川は「枡谷が作ったということを引いても、街に売っていたら『これ美味しいな』と言っちゃうくらい美味しかったです」と、ひいき目抜きにクオリティが高い商品であることをアピールした。

恵方巻は、節分の夜にその年の恵方に向かい、願掛けしながら無言で太巻きをまるかじりするというもの。虻川は「子供が11カ月になったんですけど、まだ育児にてんてこ舞いなので、今年はスマートな育児を目指して、白が似合う母になりたい」と打ち明け、恵方巻にかぶりついた。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

angela、NEWアルバム『LOVE & CARNIVAL』より収録映像や新曲試聴動画を公開
[06:12 8/25] ホビー
[TOKIO・松岡]連ドラ「家政夫のミタゾノ」に主演 家庭壊す“家政夫”に
[05:00 8/25] エンタメ
松岡昌宏、新ドラマでダークな家政夫役! 家事ハウツーも毎回披露
[05:00 8/25] エンタメ
デスノート、安室奈美恵が主題歌と劇中歌担当!“信念への真っ直ぐな想い”歌う
[04:00 8/25] ホビー
[安室奈美恵]「デスノート」新作映画で主題歌&劇中歌 “死神”とコラボビジュアルも公開
[04:00 8/25] エンタメ

本音ランキング