猫の印鑑、販売開始

エボル  [2016/01/15]

岡田商会が運営するインターネットの"ハンコ屋さん"「印鑑はんこSHOPハンコズ」はこのほど、印面にネコのイラストをあしらった印鑑「ねこずかん」の販売を開始した。

かわいい猫のイラスト入り「ねこずかん」

ほぼすべての大手銀行で登録印に使える!

同商品は、猫をこよなく愛する同社の店主が全国の猫好きのために企画したもの。専属の女性デザイナーによる手書きの猫イラストに名前を入れた印鑑となる。

朱肉不要で連続して押せるセルフインクタイプの「JOINTY J9」と、朱肉をつけて押す印鑑タイプの「黒水牛」の2種類を用意。いずれも猫のイラストは全部で16種類。8種類の書体から好きな名前を入れて作ることができる。

猫のイラストは全部で16種類

8種類の書体を用意

「JOINTY J9」は、インク補充をせずに3,000回の使用が可能。インクは、朱・赤・黒・青の4色から選択できる。ボディカラーは8色用意されている。価格は1,500円(税込)となる。

「JOINTY J9」1,500円(税込)

「黒水牛」はほぼすべての大手銀行での登録印としても使うことができるとのこと。サイズは15mm×60mmで、牛革ケースが付く。価格は3,000円(税込)となる。

「黒水牛」3,000円(税込)

楽天市場の「印鑑はんこSHOPハンコズ」で購入できる。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

【レポート】トイレ用スリッパがない家に住むと病気になる!? その理由とは
[06:30 5/25] ライフスタイル
森田剛&濱田岳「身長高ければ人生違った…」と初告白
[06:00 5/25] エンタメ
前田敦子、力ずくでキス『毒島ゆり子』第6話も大胆演技を披露
[06:00 5/25] エンタメ
[武井咲]初共演の滝沢秀明と“禁断の恋” 担当は「半沢」「下町」の名物プロデューサー
[06:00 5/25] エンタメ
【レビュー】夏モデルでSIMフリーに! 絶妙な書き味のWindowsタブ「dynaPad N72/V」のLTE機能を試す
[06:00 5/25] パソコン

特別企画 PR