ローマの指揮官はスパレッティ氏に決定…2009年以来の復帰を遂げる

 

2009年までローマ指揮官を務めていたスパレッティ
氏 [写真]=Getty Images

 ローマは14日、ルチアーノ・スパレッティ氏と監督就任で合意に至ったと、クラブ公式HPを通じて発表した。

 ローマは今季開幕前にボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコやエジプト代表FWモハメド・サラーらを加え、一時はセリエA首位に躍り出たものの、以降は失速。ここ10試合の公式戦で1勝6分け3敗と低迷が続き、首位ナポリに7ポイントの差をつけられると、13日付でリュディ・ガルシア前監督との契約を解除していた。

 新指揮官に就任する現在56歳のスパレッティ氏は、2005年から2009年まで同クラブを率いた経験を持つ。当時は元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティをセンターFWとして起用する“ゼロトップ”システムを用いて就任初年度にリーグ戦11連勝の記録を樹立すると、2006年と2007年のリーグ最優秀監督賞を受賞。任期中にコッパ・イタリアの連覇も達成した。

 就任に際し同氏は「私はこの街、このクラブ、このチームの素晴らしい部分を知っているから、ワクワクしているよ。そんな素晴らしい人たちと仕事ができるなんてね」と喜びのコメントを発表している。



本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】リアル・ラピュタの無人島「猿島」へ、時空を超えた冒険旅
[10:32 6/30] 趣味
日本の薬の値段は高い? 安い?? - 日本在住外国人の回答やいかに
[10:30 6/30] ヘルスケア
お小遣い平均額、中学生は月2,536円、高校生は5,114円 - 小学生は?
[10:28 6/30] マネー
エースコック、「スープはるさめ トマたま」自主回収--カゴメトマト缶使用
[10:28 6/30] ヘルスケア
オージス総研、四国電力のグループ間システム連携基盤を再構築
[10:22 6/30] 企業IT