「タルるートくん」の世界をVRで体験できる続編、実現するための支援を募集

 

「まじかる☆タルるートくんREBOOT!」メインビジュアル。

江川達也「まじかる☆タルるートくん」の世界をバーチャルリアリティ(VR)で体験できる続編を実現させるためのプロジェクトが、本日1月14日にクラウドファンディングサイト・Makuakeにてスタートした。江川は監修は行わないが、全面協力という形でアドバイスなどをしていくという。

「まじかる☆タルるートくんREBOOT!」と題されたこのプロジェクトで、資金が集まった場合に制作されるのは、専用デバイスを通して見ることができるVRマンガ。ストーリーは「タルるートくん」本編終了後の、本丸や伊代菜たちが高校卒業後に通っている魔法学校を舞台とする予定だ。

VRマンガは映像を3Dで観るだけでなく、デバイスをタップやスクロールすることで操作が可能。それにより作中のキャラクターをさまざまな角度から見ることができたり、キャラクターに聴こえている音をそのまま体験できるのが特徴だ。「タルるートくん」には洋服などが透けて見える魔法のゴーグル「見Hン」や性別が逆転する「ホルモンガー」などのアイテムも登場するが、ちょっとエッチな表現も「R指定にならない程度にギリギリのところで」再現していきたいとのこと。

作品は全6話を予定しており、1話のみ無料配信。クラウドファンディングによる目標金額は150万円で、支援者には金額に応じて、江川との会食や好きなキャラの似顔絵入りサイン色紙、VRマンガ登場権などの特典が用意されている。

江川達也コメント

どういうものになるか未知なので、見ものであり、ワクワクしています。率直な感想としては、楽しみ、ですね。漫画界の VRへのアプローチは遅いぐらいであり、技術は進化しているのにそれを活かしたコンテンツがまだまだ足りていない。自分は今まで見たことのないものが見たいので、見たこともないものを作るというみなさんの意気込みが感じられるので、ぜひ自分に見たことのないものを見せて下さい!


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

プリンストン、4K/2K出力対応の折りたたみ式ドキュメントカメラ
[13:19 7/25] パソコン
なぜディープラーニングにはHPCが必要なのか - ISC 2016
[13:16 7/25] テクノロジー
.OFFなど8つの新gTLD登場
[13:09 7/25] 企業IT
ネットワン、感染端末の検知や推奨セキュリティ対策を提案するサービス
[13:09 7/25] 企業IT
Apple MusicのBeats 1で東京から番組をオンエア - DJ・Ebro Dardenが来日
[12:57 7/25] パソコン

本音ランキング