ワンタッチで600mまで測れるスコープ距離計

 

サンワダイレクトは1月14日、対象物までの距離を計測できる赤外レーザースコープ距離計「400-TST006」を発売した。直販価格は税込21,800円。

400-TST006

レンズをのぞき込み、焦点距離リングで対象物にピントを合わせ、「電源・計測ボタン」を押すことで対象物までの距離を表示する。測定可能な距離は約5~600mまでで、1m単位での計測が可能。また、計測単位は「メートル」のほか、ゴルフなどで使用する「ヤード」でも表示できる。

本体は三脚にも設置可能で、定点測定にも対応。また、計測ボタンを押し続けた状態で焦点距離を変更すると、連続的に新しい距離を表示する「スキャンモード」も搭載する。本体サイズは約W40×D105×H73mm、重量は約190g。測定精度は±1m。

人気記事

一覧

新着記事

SCSK、Azure上でのIoTデータ分析環境構築サービス
[12:38 8/29] 企業IT
Windows 10で始めるBash 第9回 散らかったデスクトップを片付ける
[12:36 8/29] 企業IT
OpenSSL 1.1.0登場
[12:35 8/29] 企業IT
セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業へ
[12:23 8/29] 企業IT
ゴーストキティも登場! サンリオピューロランドのハロウィーンはここに注目
[12:22 8/29] 趣味