ヤマハ「ビーノ XC50D」2016年モデルの発売を発表

木下健児  [2016/01/14]

ヤマハ発動機は14日、原付一種スクーター「ビーノ XC50D」のカラーリング設定、およびグラフィックを変更した2016年モデルを2月15日に発売すると発表した。

「ビーノ XC50D」左が「Vino Girl」、右が「Vino Boy」

ビーノ XC50Dは、女の子らしい色あいの「Vino Girl」と、ボーイッシュでアクティブなイメージの「Vino Boy」という2つのスタイルを設定する、レトロポップなスタイルの原付一種スクーター。

カラーリングは、Vino Girlが「マットダークグレーメタリック1(マットグレー/ベージュ) 」「パープリッシュレッドメタリック5(ピンク/ベージュ)」「ダークレディッシュグレーメタリック2(ダークブラウン)」「ダークグレーイッシュブルーメタリックA(ブルー/ベージュ)」の4色、Vino Boyが「ブラックメタリックX(ブラック/ブルー)」「ホワイトメタリック1(ホワイト/ブラック)」の2色が用意されている。

また、メーターはレトロ感と新しさが調和するVinoロゴをあしらった新デザインとした。ビーノ XC50Dの価格は20万4,120円(税込)。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

iiyama PC「SENSE∞」、Quadro M4000搭載のクリエイタ―向けミドルタワーPC
[19:43 5/30] パソコン
ランサムウェアがもっとも攻撃者にとって有効になる業界は? - McAfee Blog
[19:36 5/30] 企業IT
【レポート】Windows 10の要件変更でピンチになるのは誰? - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[19:20 5/30] パソコン
OL3人が官能的な表情で肉料理を食べまくる「肉女のススメ」1巻
[18:34 5/30] ホビー
勝地涼が「赤シャツ」の孫役で主演『“くたばれ”坊っちゃん』
[18:30 5/30] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR