「頭文字D」「湾岸ミッドナイト」などを特集したムック「クルマ漫画 大解剖」

 

「クルマ漫画 大解剖」

「頭文字D」「湾岸ミッドナイト」などの車マンガを特集したムック「クルマ漫画 大解剖」が、1月15日に三栄書房から発売される。

本書では数多くある車を題材としたマンガの中からこの2作にスポットを当て、しげの秀一と楠みちはるへのロングインタビューを掲載。さらに担当編集者へのインタビュー、名ゼリフ集などで両作品の魅力を掘り下げた。

また「時代を駆け抜けたクルマ漫画セレクション」と題し、池沢さとし(池沢早人師)「サーキットの狼」、村上もとか「赤いペガサス」、六田登「F」、次原隆二「よろしくメカドック」 、曽田正人「capeta」を登場マシンや名言集とともに紹介。さらに全国のカーミュージアムの探訪記事も収められた、マンガファンだけでなく車ファンも楽しめる1冊だ。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

重さ23g、わずかな頭の動きでポインタが操作できる装着型マウス
[21:12 9/26] パソコン
「夜桜四重奏」着せ替えカバーがシリウスに、次号成田良悟原作の新連載が開幕
[20:46 9/26] ホビー
トヨタの次世代交通システム分析にオラクルのクラウド可視化サービス
[20:37 9/26] 企業IT
小林麻耶、"ゴールが見えない闘い"に苦悩も「今を大切に一歩一歩前に」
[20:35 9/26] エンタメ
バルミューダ、注ぎ心地にこだわった「小さくて美しい」電気ケトル
[20:18 9/26] スマホとデジタル家電

本音ランキング