あきづきりょうが挿絵手がける、伊豆平成の小説「ちょい能力でいこう!」

 

「ちょい能力でいこう! 転校生は透明人間!?のまき」

あきづきりょうがイラストを手がける伊豆平成の小説「ちょい能力でいこう! 転校生は透明人間!?のまき」が、1月15日にKADOKAWAの児童書レーベル・角川つばさ文庫より発売される。

「ちょい能力でいこう!」は超能力ほどすごくはないけれども、ちょっと不思議な力“ちょい能力”をめぐる物語。町で起こる「奇妙でフシギな事件」を探る小学生エージェント・カイトとランマの学校に転校生の噂が流れるも、誰も姿を現さなかったことから話は動き出す。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最低賃金が全国平均823円に - 2002年度以降最大上げ
[11:39 8/24] マネー
グーグルが2つ目のビデオ通話アプリ「Duo」をリリース、一体何がしたいのか
[11:36 8/24] 経営・ビジネス
故障したNASAの太陽探査機から2年ぶりに信号届く - 通信途絶から復活果たす
[11:32 8/24] テクノロジー
羽鳥アナ、高畑容疑者逮捕に「これだけ活躍している時期に、なぜ…」
[11:31 8/24] エンタメ
【特別企画】現役女子高生ダンサーが初体験! 『制服×カホン』で踊ってみた
[11:30 8/24] スマホとデジタル家電

本音ランキング