beyerdynamic、カスタマイズ対応ヘッドホンの新シリーズ「CUSTOM STREET」

ティアックは13日、独beyerdynamic製のセルフカスタマイズヘッドホン「CUSTOM STREET」シリーズを発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。1月下旬から発売し、価格はオープン、推定市場価格は15,800円(税別)。

ブラック

ホワイト

セルフカスタマイズが可能なヘッドホン「CUSTOM」の新シリーズ。付属品として16種類のデザインカバープレートを同梱するほか、別売アクセサリの4色リングセット「CSST Deco-Ring」を利用することで、気分や好みに合わせてデザインを変更できる。CSST Deco-Ringの推定市場価格は2,000円(税別)。

付属のデザインカバープレート

別売の4色リングセット

ヘッドホンのハウジング部は折り畳み可能で、付属のセミハードケースで持ち運びもしやすい。「カスタムサウンドスライダー」を装備し、3段階で音質の調整が可能。音楽のジャンルにあわせて音質(低音)を調整できる。

ケーブルは着脱式で、左右どちらにもケーブルを接続できる「デュアルエントリ機構」を採用。同シリーズのヘッドホン同士をケーブル接続して音楽をシェアする「デイジーチェーン接続」にも対応する。リモコンはケーブル一体型でマイクを内蔵。

周波数特性は20~20,000Hz、インピーダンスは38Ω、感度は103dB。ケーブル長は1.3m、コネクタは3.5mmステレオミニプラグ。重量は205g(ケーブル含む)。

ケーブル

セミハードケース

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事