Facebook、いいね以外を表現する「リアクション」を日本で提供開始

 

Facebookは14日、ユーザーが「いいね!(Like)」以外の感情を表現できるようにする機能「Reactions(リアクション)」を日本国内で提供すると発表した。従来の「いいね!」に加えて「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」の5種類が感情を示すボタンとして新たに追加された。

「リアクション」として新たに追加されたボタン

Facebookは、2015年9月に同社CEOのMark Zuckerberg氏が、「いいね!(Like)」以外の多様な感情を共有する機能を検討していると表明。2015年10月に、アイルランドやスペインなど一部の地域で「Reactions」という名称で同機能のテストを実施していた。

「リアクション」を利用するには、モバイルデバイスでは「いいね!」ボタンを長押し、PC版では「いいね!」ボタンにマウスオーバーすることで、「いいね!」以外のボタンを選択することができる。

Posted by フェイスブック on 2016年1月13日

ちなみにFacebookには「関西弁」の言語設定があるが、その場合は「めっちゃええやん!」「笑たわ」「すごいやん」「悲しいわ」「そら怒るわ」となる。

言語設定を関西弁にしたときの「リアクション」

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ほっともっと、野菜とスーパーフードが入った「20品目の彩り弁当」発売
[15:40 8/26] ヘルスケア
キャリーケースに猫が入ってくれない! どうすればいい?
[15:39 8/26] 趣味
有吉弘行、生放送で熱愛報道イジられ「私事ですが、本日…」
[15:31 8/26] エンタメ
ASUS、奥行き18.1cmのスリムな21.5インチ一体型デスクトップPC
[15:22 8/26] パソコン
広島県名物「もみじ饅頭」のお酒があるって、知ってた?
[15:19 8/26] 趣味