東急電鉄、東横線綱島駅にネットスーパー受取用冷蔵ロッカーを試験的に設置

 

東京急行電鉄と東急ストアは、東急ストアネットスーパーの商品を駅備え付けの冷蔵ロッカーで受け取れるサービスを12日から試験的に開始している。

冷蔵ロッカー使用イメージ

東横線綱島駅改札前に設置された冷蔵ロッカー

東急ストアネットスーパーは、東急ストア店頭の商品を配送スタッフが自宅まで届けるサービス。新サービスにより、あらかじめ駅構内の専用ロッカーを届け先に指定しておけば、仕事帰りなどに商品をロッカーから受け取って帰宅することが可能になる。

両社は「ネットスーパーの利便性を高めるとともに、時間節約志向のお客さまのニーズに応えることを目的に実施するものです」と新サービスを説明。1月8日に東急ストア綱島駅前店が閉店したため、それを補う意味も含めて東横線綱島駅で実施することになった。

ロッカー利用料は1回324円だが、ロッカーで受け取る商品を税込2,500円以上買った場合は無料。3月31日までは1,500円以上の買い物で無料となる。当日から7日先までの受け取り日を指定でき、受け取る時間帯も13時30分から15時30分まで、16時から17時30分まで、18時から21時までの3つから選べる。実施期間は今年秋頃までとされている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

現状に不満がある理由1位は?
[17:31 9/29] マネー
イベントは戦なり!『刀剣乱舞』モチーフの抜刀できる17色変化ペンライト登場
[17:13 9/29] ホビー
宮根誠司、同級生のダウンタウンとTV初共演「聞きたいことをぶつけられた」
[17:13 9/29] エンタメ
[渕上舞]ガルパン応援大使・蝶野選手と「パンツァー、フォー!」 “カップ麺・愛”も語る
[17:11 9/29] ホビー
ローランドDG、ワークエリアが1.6倍に拡大した3D切削加工機「MDX-50」
[17:09 9/29] テクノロジー

本音ランキング