老舗和菓子屋「塩瀬総本家」が監修した小豆あんのソフトキャンディ発売

 

「ふっくら餡ソフトキャンディ」(価格はオープン、想定小売価格は税別200円前後)

ロッテは1月26日、老舗和菓子屋「塩瀬総本家」の監修による「ふっくら餡ソフトキャンディ」(価格はオープン、想定小売価格は税別200円前後)を全国で発売する。

同商品は、創業660余年の老舗和菓子屋「塩瀬総本家」の「志ほせ饅頭(まんじゅう)」の味と食感をイメージした小豆あん味のキャンディ。幅広い年代の人に、手軽に小豆あんの味わいを楽しんでほしいという同社の思いに塩瀬総本家が共感したことからコラボレーションが実現したという。

ふかふかとした食感のソフトキャンディで、歯につきにくいのが特徴。かむほどに、小豆の優しい味わいが口に広がるとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

管理職の半数以上が「同年代で活躍している人は3割以下」と回答
[06:30 9/1] シゴト
シュラスコ! サッカー! リオ五輪! ブラジルを丸ごと楽しむフェスタ開催
[06:30 9/1] 趣味
Motorola、「Moto Z Play」発表、Moto Modsに対応する普及帯モデル
[06:02 9/1] スマホとデジタル家電
コロチキのナダル、アメトーーク!で想像を絶する“ひんしゅく”エピソード
[06:00 9/1] エンタメ
秦の始皇帝、裏切り、迫害…過酷な少年時代が今明らかに
[06:00 9/1] エンタメ