本格派高校サッカー漫画『DAYS』のTVアニメ化が決定

2013年から「週刊少年マガジン」(講談社刊)に連載中の本格派高校サッカー漫画『DAYS』(原作:安田剛士)。現在、コミックスが1巻~14巻まで発売中で、累計150万部を突破した人気タイトルのTVアニメ化が決定した。

■『DAYS』ストーリー概要
ボールひとつ。それだけの絆。
何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。彼が西東京の名門、聖蹟高校サッカー部に入部した時、運命は激しく回転を始める。
孤独なサッカーの天才・風間陣、超高校級プレイヤーの主将・水樹寿人、トップ下に君臨するクールな司令塔・君下敦、唯我独尊系大型フォワード・大柴喜一……。
クセ者の集う厳しくも優しい部活の中で、少年たちはかけがえのない絆を結び始める。
これは、ひたすらに熱く、どこまでも純粋な、聖蹟高校サッカー部の汗と奇跡と友情の物語!!

なお、TVアニメ化にあたり、監督を宇田鋼之介氏、キャラクターデザインを中澤一登氏、アニメーション制作をMAPPAが担当する。

すでに公式サイトもオープンしているので、あわせてチェックしておきたい。

■TVアニメ『DAYS』おもなスタッフ
原作:『DAYS』 安田剛士(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:宇田鋼之介(「銀河へキックオフ!!」「ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」)
キャラクターデザイン:中澤一登(「黒子のバスケ」「残響のテロル」)
音響監督:三間雅文(「進撃の巨人」「黒子のバスケ」)
音響制作:テクノサウンド
音楽:池 頼広(「相棒シリーズ」「黒子のバスケ」)
音楽制作:ポニーキャニオン(「進撃の巨人」「ダイヤのA」)
アニメーション制作:MAPPA(「うしおととら」「残響のテロル」「神撃のバハムート GENESIS」)

(C)安田剛士・講談社/DAYS製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事