アイ・オー・データ、最大24倍速ライトのUSB DVDスーパーマルチドライブ

 

アイ・オー・データ機器は13日、最大24倍速書き込みに対応したUSB接続の外付け型DVDドライブ「DVR-UT24EZ」を発表した。1月下旬から発売する。価格は9,800円(税別)。

1層のDVD-Rを最大24倍速で高速書き込みできるDVDスーパーマルチドライブ。「オーバースピード書き込み機能」により、メディアの表記を超えた書き込みが可能となっている。また、一般的な光ディスクよりも寿命が長く、長期保管が可能なM-DISCにも対応。

DVR-UT24EZ

本体は光沢ボディを採用し、LEDの発光色によって現在接続されているインタフェースの判別も可能。USB 3.0時は青色に、USB 2.0時は黄緑色に発光する。メディアが挿入されているときはPowerランプが点灯するので、メディアの取り忘れ防止に役立つ。PCとの電源連動機能も搭載する。

ライティングソフトは「B’s Recorder」を無償ダウンロード可能。ほかにも、動画編集ソフト「LoiLoScope 2」の30日フル機能版も無料で提供する。主なメディアの最大書き込み速度は、1層DVD-R/+Rが24倍速、2層DVD-R/+Rおよび+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速。インタフェースはUSB 3.0。本体サイズは約W158×D220×H50mm、重量は約1.0kg。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事