NTTソフトウェア、利用言語を自動判別する4カ国語対応のチャットサポート

 

NTTソフトウェアは1月13日、ホームページ上での問い合わせ対応や製品サポート・販売促進などの顧客対応を実現するチャットサポートシステム「Remote Attend(リモートアテンド)」を2月8日から発売することを発表した。

「Remote Attend」ユーザー画面イメージ

「Remote Attend」オペレーター画面イメージ

同システムは、チャットでのやりとりをログとして残し、チャット前後に行う顧客へのアンケートからどのような顧客から何についての問い合わせが多いかといった傾向分析を行うことができるものとなっている。

また、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、外国人観光客・労働者の増加を想定したマルチリンガル機能も搭載されている。問い合わせのやりとりが開始される前に、顧客の利用言語を自動判別することで、事前にその言語に対応可能なオペレーターにつなげることができる。さらに、利用端末の設定言語に合わせ、オペレーター側の回答定型文も自動的に切り替わるという。言語は日本語・英語・韓国語・中国語(簡体字)の4カ国語に対応し、今後要望に応じて拡大予定とされている。

そのほか、やりとりに応じたオペレーターの表情イラストを、ユーザーのチャット画面に表示する表情伝達機能も搭載。オペレーターの表情イラストを見せることで、文字だけでは伝わりにくいニュアンスを表現し、顧客の理解度や共感度を高めながらサポートすることができるとしている。

同システムには「SaaS for Business」と「SaaS for Enterprise」の2種類のプランが用意されており、「SaaS for Business」は複数企業で環境を共有利用するプランで、価格は初期費用12万円、年間利用料8万2000円/席。「SaaS for Enterprise」はより強固なセキュリティを求める企業向けに、クラウド環境の一部分の領域を専用利用するプランで、価格は初期費用85万円、年間利用料20万円/席。価格は税別。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

医師らと共同開発! NY発の機能性バッグを体験できるフェア開催
[10:33 9/30] ヘルスケア
近鉄、スマホなどから会員登録不要で特急券などが購入できる新サービス
[10:30 9/30] 企業IT
フジ社屋や大観覧車・自由の女神も - 臨海副都心全体がピンクにライトアップ
[10:30 9/30] エンタメ
山谷花純、木村拓哉・月9『CHANGE』デビューから9年目での初主演 - 母がくれた"カスミソウの花言葉"を胸に
[10:30 9/30] エンタメ
Google、「Android Wear 2.0」の正式版リリースを来年前半に延期
[10:24 9/30] スマホとデジタル家電

求人情報